SK-house Renovation

用途 専用住宅(リノベーション)
構造 木造平屋建て
規模 90㎡

この住宅は鉄道の土手脇にある築40年ほどの小さな住宅をリノベーションしたものである。
平屋でこじんまりとしたこの住宅は南側に大きな庭が広がっている。
その庭に向かって斜めに広がる壁と開口部を設けることで、庭に開いた空間構成としている。
南側に大きなコンクリートのタタキを設け、内部と外部を一体的に使う計画である。
既存の天井は解体し小屋組みが見える天井高の高いリビングと庭と鉄道の土手を借景に開放的な空間となるように計画した。