N-house

用途 専用住宅
規模 木造2階建
建築面積 126.28m2
延床面積 188.28m2
共同設計 大沼正寛

これは4人家族と猫1匹のための住宅です。

敷地は見晴らしが良く、風が吹き抜ける高台の住宅地にあります。望ましい環境が用意された恵まれた敷地と言えるでしょう。
ここに建つものは決して奇をてらわず、あたりまえにある環境をあたりまえに享受できるもの。場所の持つ魅力を鮮明に感じられるような家がふさわしいと考えました。

建物は1階の正方形平面の上に一回り大きな2階が重なり、それらを大きな吹き抜けでつないでいます。吹き抜けの中央には大きな杉丸太の柱が立ち、方形の大屋根を支えています。
そのすぐ脇をアールのかかった階段が降り、大きなワンルームを見渡すシークエンスが生まれます。
1階の床は素材と高低差の変化によってゆるやかに区切られ、床が高くなるほどに親密な空間へと移行します。
家の中に差す光は四隅の大きな窓によって刻一刻と表情を変えます。
ふたつの正方形平面の四方に貫入するちいさな箱は、それぞれがキッチンやバスルームなどの機能を担っています。これら4つの箱は庭の分節にもなっており、一つの敷地の中に異なる雰囲気を持つ場所を作り出します。

 

N-house3 N-house2 N-house5 N-house1