鹿落堂

用途 飲食店舗(蕎麦)
構造 木造2階建て
規模 128.34㎡
 

仙台市内にあるお蕎麦屋さんの計画である。敷地は広瀬川河岸の河岸段丘沿いにあり、敷地からは広瀬川と仙台市中心部が一望できる場所である。周囲の景色を取り込み開放的な空間とすることが求められた。広瀬川に向かって大きな開口を設け、そこに1・2階連続する吹抜を設けることで外部への視線の抜けと空間の連続性が生まれるように計画した。