つながるベンチ

用途 ベンチ
規模 RC造 211m
延床面積 447m2
プロジェクトメンバー
仙台市立中野小学校一同 (モザイクタイル制作)
松井健太郎 (ワークショップグラフィックアドバイザー)
アトリエ海 (ベンチ施工)
秋葉造園 (植栽施工)
鈴木恵三 (設計協力)

つながるベンチはベンチが長くつながり、迷路のようなカタチをしています。長くつながったベンチは人々が自由に居場所を探して、様々な使い方ができ、多様な居場所を提供します。
子どもたちとの共同制作が求められたプロジェクトで、津波で被災した中野小学校の全校児童と夢をテーマにモザイクタイルを製作し、ベンチに埋込んでいます。
ベンチの間にはサクラの樹をみんなで植樹し、子どもたちの成長とともに樹も成長し、いろいろな風景の移ろいが感じられるように意図した。

 tsunagaru4